1年で採用が好転。「採用しなきゃ」という言葉が社内で減りました。

株式会社SEP様 高級焼肉

https://nikutatsu.tt-recruit.com/

TRIPLE PAGE導入のきっかけは何でしたか?
前任の人事担当者時代になりますが、サントリーさんからのご紹介がきっかけでした。
TRIPLE PAGE導入前の採用活動はどのような形でしたか?
数年前は会社として人事担当を設けていませんでした。社長が自ら採用を行なっていたのですが、当時たまたま社内にネット関係に長けている方、システム構築が好きな方がいらしたので、WEB採用を担当する形で人事・採用活動を始めた形ですね。手法としては「飲食店ドットコム」などの求人媒体に出す形で応募を行なっていました。
interview画像
TRIPLE PAGE導入後、トリプルスリーと採用に取り組んで変わったことはありますか?
「人がいない」「採用しなきゃ」という言葉が社内で減って来ました。人が充足して来ている印象がありますね。個人的な話ですが、人事にはずっと携わりたいと思っていました。前職で営業職のマネージャー経験があり、社員の面接も時折担当する中で、いずれは人事の活動をメインにしたいと思っていました。その後転職し、今の会社で前任者が退職することとなり、自分が人事を担当することになりました。その流れの中で、トリプルスリーさんとは採用に取り組む方向性が同じでしたし、ご提案いただいたオウンドメディアリクルーティングやリファラル採用などは自分も初めて知る採用手法だったので、私も勉強しながら一緒に採用活動をいい方向へ変えていきたいなと思って取り組ませていただいています。
採用活動に取り組むにあたり意識されていることはありますか?
一人当たりの採用単価を考えると、どうにか費用を下げたいとは率直に思っています。今の時代、経費をかけた分必ず採用できるという保証があるわけではないですし。その中で、今まで培ってきた人脈を活かし、かつ採用単価を下げることも可能なリファラル採用(社員紹介制度)に新たに取り組んでいます。会社としても変化を求められる新しい挑戦にはなりますが、そこは社内でコミュニケーションを取りながら、自分たちもご提案いただいた採用施作を信じて精一杯やってみようという気持ちです。
リファラル採用(社員紹介制度)の効果はいかがですか?
リファラル採用を始めてから3名が入社しました。リファラル採用を開始するにあたり、リファラル推進メンバーには積極性のある人選ができたので、今のところそれが結果につながっているかなと思います。先日紹介した方、された方と食事に行き話す機会があったのですが、紹介した方・された方については後輩と先輩の関係で、前職の時から仲が良く、転職を検討している元先輩と話した際、自社のいいところを紹介してくれ、リファラル採用に繋がったと聞きました。後輩が先輩を紹介するという新しいケースだとは思いますが、信頼関係があってこそのリファラル採用であり、自分もいい勉強になりました。
リファラル採用に繋がった御社の魅力は何でしょうか?
一つ目は「人がいい」というところですね。優しい、面倒見がいいなど、"いい人"の詳細は人それぞれ変わるとは思うんですが、逆に言えば「悪い人がいない」というところが、みなさん働きやすいと言ってくれる理由かなと思います。二つ目は、現代、令和の働き方の価値観に合わせた労働環境ですね。休日制度、有給や労働時間をできる限り今の価値観に応える形で提供しながら会社を運営しています。それが結果、働きやすい会社につながっていると思います。
今後のトリプルスリーに期待することはありますか?
正直この1年でこんなに採用が上手くいくと思っていなかったです。きっと何人かは人が足りない状況が続くと思っていましたし、予算の面でも世の中どこも人手不足と言われている中で、こんなに自社採用が上手くいっている事に驚いています。それはもちろんトリプルスリーさんにご提案いただいた採用施作と、それを行動に移した自分たちを褒めたいなと思います。それに加えて、採用が出来てきた次の段階、「人が辞めない会社づくり」のステージに立てたことが大きいですね。「次」という明るい言葉と共に、今後はみんなが辞めない会社づくり、という新たなステップ、未来に向かってのお手伝いしてもらいたいと思っています。